弁護士に相談した方が気持ちは楽です

弁護士に相談した方が気持ちは楽です



借金なんて、喜んでする人は誰もいないでしょう。できるなら、一生せずに済ませたいものです。
けれど、どうしても避けて通れないことも人生にはあるものです。

やむにやまれず借金をして、その後どうなったのか。

過払い金請求によっていくらかは返還を受けられた人もいれば、任意整理や自己破産に至った人もいます。
そのような人たちの具体的な声をお届けします。


弁護士に相談して過払い金返還を受けました

42歳の主婦です。
最初の借入金は100万円です。

借金をした理由は?

生活費の足しにと思い借り入れました。

どうやって過払い金請求を?

弁護士に相談に行き、代理人となってもらって取引履歴を取り寄せて、利息制限法に基づき引き直し計算をしてもらいました。

手続きとしては、その額をもとに返還の交渉をしてもらい、それで和解出来ない場合は、簡裁(訴額が140万円以上なら地裁)へ提訴します。
その後、第1回期日が開かれるまでに相手方から返還額の提示をしてきて納得がいけば和解すれば良いですし、納得がいかなければ第1回期日、第2回期日と裁判が何回か続き、最終は裁判官の判決を受け、相手方に請求し過払い金を返還してもらうという、かなり時間のかかる手続きで過払い金は返還されます。

返還額はどのくらい?

30万円です。
取引が7年以上で返済が真面目にされている人は返還額が上がると思います。

返還を受けて何か変わった?

返済が無くなったので気分的には楽になりました。

返還を受けるデメリットは?

ブラックリストに載ることです。
新しく借り入れしたいと思ってもできなかったり、新車を購入しようと思っても無理だったり、何かしらの支障は出てくるかと思いますが、家族で代わりになれるような人がいれば問題ないと思います。

返還請求をする人にアドバイスを

業者によって満額返還されなかったり、倒産してしまったり等ありますので、手続きは迷っていないでなるべく早くされた方が良いと思います。

自分でも過払い金返還請求はできますが、弁護士等の専門家に依頼した方が断然楽だと思います。
返還額にも依りますし、別途弁護士費用はかかりますが、裁判ともなると結構長期戦になりますので精神的にもその方が楽だと思います。