返済に行き詰まって自分で返還請求

トップ > 過払い金の確認と任意整理 > 返済に行き詰まって自分で返還請求

返済に行き詰まって自分で返還請求

ネットも利用し自分で返還請求しました

50代の主婦です。クレジットカードで借金をしていたのは20代〜30代のころです。2社で100万円くらいです。

バブルとも重なり、当時はかなり派手な生活をしていました。
途中結婚もしましたが、仕事は続けており、借金があることは主人に内緒にしていました。

借金をしてしまったのはなぜ?

ファッションやブランド物にお金をかけることが多く、クレジットカードなしでは生活できない状態でした。
そのうちキャッシングにも手をだし、借入金が雪だるま式に増えていった感じです。

どうやって過払い金の返還を?

身体を壊して仕事を辞めたときに、返済に行き詰まり途方にくれました。
そのとき、「過払い請求」という言葉をネットで発見し、自分でやってみようと思い立ちました。

まずは、クレジット会社から取引履歴を送ってもらい、引き直し計算というのを自分でやってみました。
ネットには過払い請求に関するサイトがいくつもありましたし、引き直し計算のフォームもそこで見つけることができました。

自己計算で、20万〜30万円程度の過払いがあることがわかり、クレジット会社に書類を送付。書類送付のフォーム等もネットの解説を見ながら自分で作成しました。
あとは、クレジット会社と数回電話のやりとりをして和解にこぎつけ、誓約書にサインをするために来社して終わり。
思ったよりもスムーズでした。

どのくらい返還された?

1社あたり20万円〜30万円程度です。

返還されてから何か変わった?

月々の返済から解放されただけで、精神的にものすごくラクになりました。
クレジットカードは1枚になってしまったけど、1枚あれば十分なのでその後の生活に不便はありません。

返還を受けたデメリットは?

過払い請求は任意整理とは違うはずですが、信用情報にチェックが入ったようです。
いわゆるブラックリストですね。過払い請求後5年ぐらいは新しいカードは作れませんでした。

返還請求をする人にアドバイスを

司法書士さんや弁護士さんに依頼する方法もありますが、和解金額にこだわらないのであれば自分でやってみるのも良いと思います。

引き直し計算が面倒ですが、時間に余裕があってPCスキル(エクセルとネット検索程度)があれば意外と簡単にできますよ。
但し、資料の送付や電話のやりとりが発生するので、家族に内密で……というのは難しいかもしれません。